セカンドメールの書き方

最初に送るメールが重要なのは出会い系サイトを活用している人はきちんと理解していると思います。
基本として男性から女性にアプローチするメールとなるので目に止まらないと返事を貰うことは出来ません。
なのでメールの中で一番大切だといえるのです。
だけど実はファーストメールより重要なメールが存在します。
それがセカンドメールなのです。
セカンドメールは女性から返事が届いてから出すメールを指します。
言葉を変えると最初に相手を意識して送信するメールといってもいいでしょう。
この点だけ見ても重要なのは理解できると思います。
何といってもこのメールにその後のメール交換が続くかがかかっているのです。
最初のメールは自分が相手にアプローチしたいこと、どれくらい本気かを相手に伝える必要があります。
逆に言うならそれが伝われば目的は達成です。
だけどライバルが沢山いる出会い系サイトにおいて相手の女性に自分に関心を持ってもらえるようにアピールしなくてはなりません。
ファーストメールとはそういったものです。
セカンドメールに関しては自分の事をきちんと伝える必要があります。
あと返信メールを送信してくれたことに対してお礼の言葉を記載しておきましょう。
きちんと丁寧な言葉で固めくらいが丁度いいのです。
軽い感じにならないようにして下さい。
相手が年下でも敬語は必要です。
初対面の相手ということを念頭において下さい。
フランクなやり取りを希望している相手でもセカンドメールまではきちんとした言葉使いで。

フリーメールを利用しよう

フリーメールは、出会い系サイトでは欠かせないツールだと言えます。
なぜ、フリーメールが欠かせないのかと言いますと、それはリスクを少なくするためです。
今は、悪質な出会い系サイトが乱立しています。
これだけたくさんの悪質サイトが存在すると、出会い系サイトに登録をする時に、当然ながらそのような悪質サイトに登録してしまう可能性はあるわけです。
もちろん、事前に下調べなどをして、なるべく悪質サイトに登録しないように気をつけると思いますが、それでも100%完全に避けられるわけではありません。
もしも、悪質なサイトにメインアドレスで登録してしまうと、大量の迷惑メールが届くでしょうし、詐欺や勧誘メールもたくさん届くでしょう。
ほとんどの人は、そのようなメールに嫌気が差すでしょうが、受信拒否もほとんど通用しないので、アドレス変更を余儀なくされるのです。
しかし、アドレス変更をするのは、非常に面倒だと思います。
だからこそ、フリーメールで出会い系サイトに登録をするのです。
フリーメールは、使い捨てができるアドレスです。
つまり、悪質なサイトに登録をしても、そのフリーメールを捨ててしまえるわけです。
そして、またすぐに新しくアドレスを取得することができるのです。
つまり、悪質なサイトに登録した場合でも、ほとんどリスクを背負わずに済むわけです。
これが、フリーメールの大きなメリットだと言えるのです。